この世の不思議ちゃんねる

オカルト、宇宙、UMA、不思議な話題、端から全部、まとめていきます。。

なぜ人間は虫を嫌うのか

:名無しさん@おーぷん :2015/04/30(木) 17:05:33 ID:kt3

生物学的になんでなの



続きを読む

「金持ちの子供は頭がいい」米国で実証される …年収300万円の家の子は、富裕層の子より大脳皮質が6%小さかった

:@Sunset Shimmer ★ :2015/05/01(金) 07:13:30.54 ID:vUo6zxdx

2015.4.30(木) 堀田 佳男


 誰しもが抱く疑問に科学が答えを出してくれることがある。

 その1つが、「頭のいい子」は遺伝や家庭環境が大きく影響しているはずとの仮説だ。小・中・高校と進む中で、いわゆる「頭のいい子」が同じクラスの中にいたはずだ。

 これまで一般論として、「お父さんが東大卒だから」とか「両親ともお医者さんだから」という説明を耳にしてきたかもしれない。本人の努力よりも生まれ持った資質や環境が大きいという主張である。

 米医学誌「ネイチャー・ニューロサイエンス」最新号は、子供の「頭のよさ」は幼稚園に入る頃にはおおかた決まり、両親の教育レベルと世帯収入に強い相関関係があるとの結果を発表した。

 この医学的結果はこれまで議論が続いていたテーマにあるレベルで答えを出したことになる。

■9大学25人の研究者による調査

 同誌に発表された調査は、ロサンゼルス小児科病院とニューヨーク・コロンビア大学医学部を含む9大学の研究者25人よって行われた。

 対象は3歳から20歳までの1099人。調査方法は高解像度のMRIによる画像解析と、両親・家庭の社会経済学的要因の聞き取り調査である。

 結果は世帯年収が2万5000ドル(約300万円)未満の家庭に育った子供たちは、15万ドル(約1800万円)以上の家庭の子供たちよりも、MRIの計測値で大脳皮質の領域が6%小さかった。

 統計学的にサンプル対象者が1000人以上であれば、一応正確なデータが取れるとされている。計測で示された部位は記憶力や認識力をつかさどる場所で、学力を測るうえで重要な役割を担うことが分かっている。

 6%の差異がどれほど学力に大きく影響を及ぼすかの言及はないが、少なくとも世帯年収と大脳皮質の領域に関連性があることが示された。

 今回の共同研究の執筆者の1人、ロサンゼルス小児科病院の研究者であり南カリフォルニア大学医学部教授でもあるエリザベス・ソーウェル氏は述べている。

 「今回の研究データにより、富裕層の子供たちの方が脳の発達段階で、より広範な機会が与えられることで低所得層の子供たちとの間に違いが出ています。
ただ両親の学歴や収入が子供の脳の発達と認識力に決定的な影響力を及ぼすかどうかは、慎重に議論しなくてはいけません」

■学歴差より年収差の方が影響が大

 極めて学者らしい言い回しである。これまでも、子供の学力テストの結果や知能指数の数値が両親の教育レベルや家庭環境と相関関係があるといった論文は出ていた。
だが神経科学的な立場から、大脳皮質の大きさに着目して計測した点は興味深い。

 さらに特筆すべきなのは、世帯の年収差の方が両親の教育レベルの違いよりも脳に与える影響が大きいという指摘である。

 語弊を恐れず端的に述べるならば、最終学歴が東大卒と中学卒の父親の違いよりも、東大卒であっても年収400万円の父親より、
中卒であっても年収3000万円を稼ぐ中小企業の社長の子供の方が、学校の勉強ができる可能性が高いということだ。

 と言うのも、研究結果では特に言語と認識力をつかさどる脳の部位で差違が出ているからだ。世帯年収が100万円にも届かない貧困層の子供たちと富裕層の子供たちと間には大きな違いが見られた。

>>次へ

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:Japan Business Press http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43670



続きを読む

ある健康センターにて

178 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ :2015/05/02(土) 20:13:26.70 ID:yivFCqAz5

「ある健康センターにて」

都心のビル街を起点に、東北地方のとある繁華街へと続く国道。
その黒いアスファルトの上を、大きさや色、あるいは形もまちまちに
並ぶ車両の列が、早くもなく遅くもないスピードで流れていく。
道の両脇には大型の量販店が立ち並び、
その各店舗には不必要なほどただっ広い駐車場が設けられている。
どこか荒涼としていて物寂しげな景色だが、見慣れると、
まるで一つ一つの店が、どこぞの由緒ある名家の屋敷のようにも見えてくる。それがとても滑稽だなと、この街に移り住み3年ほどたった今でも、
通り過ぎるたびに思う。

そんなどこにでもあるような北関東の郊外の街で、
ゴールデンウイークの初日をのんびり過ごしていた私を、
ほんの〜り怖くさせてくれたお話。


続きを読む
ギャラリー
  • カチカチ山とかいう誰も幸せにならない鬱話wwwwwww
  • ひぐらしの思い出を語ろう
  • おまえらの家の”家紋”を教えてくれ
  • おまえらの家の”家紋”を教えてくれ
  • おまえらの家の”家紋”を教えてくれ
  • おまえらの家の”家紋”を教えてくれ
  • おまえらの家の”家紋”を教えてくれ
  • おまえらの家の”家紋”を教えてくれ
  • おまえらの家の”家紋”を教えてくれ
最新コメント
楽天市場
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
相互リンク 募集

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ