1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 06:51:47.68 ID:???
冥王星探査機「ニュー・ホライズンズ」覚醒、史上初の接近観測へ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3033677?ctm_campaign=topstory


地球から遠く離れた冥王星の接近観測に史上初めて挑戦する米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニュー・ホライズンズ(New Horizons)」が
6日、休眠状態から目覚め、地球との通信を再開した。9年間に及ぶ旅を経て、来年1月から探査を開始する。

「ニュー・ホライズンズは正常に機能しており、地球から約48億キロ離れた深宇宙を静かに飛行している。だが、休眠はもう終わりだ」。米ジョン
ズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)応用物理学研究所(Applied Physics Laboratory)でニュー・ホライズンズの管制を統括するア
リス・ボウマン(Alice Bowman)氏は、このように述べた。

?2006年1月に打ち上げられたニュー・ホライズンズは、旅程の約3分の2に相当する1873日間を休眠状態で過ごしていた。電力を保持し、地上
からの監視に必要なリソースを最小限に抑えるためで、NASAの技術チームが数か月ごとに再稼働させてシステムの機能状況をチェックしてい
たほか、ニュー・ホライズンズからも週に1回メッセージが地球に自動送信されていた。

?ニュー・ホライズンズに課せられた任務は、太陽系の外縁部近くに位置し、5個の衛星を持つ氷に覆われた天体、冥王星の探査だ。2015年1月
、冥王星から約2億6000万キロ離れた地点から観測を開始。楕円軌道を描いて周回する冥王星に7月に最接近し、近接探査を行う予定となって
いる。

?公転周期247.7年、直径約2300キロの冥王星は、地球の衛星である月より小さく、質量は地球の約500分の1しかない。国際天文学連合
(International Astronomical Union、IAU)は2006年、冥王星を惑星から「準惑星」に格下げし、太陽系の惑星を8個とした。

?今回の探査ミッションでニュー・ホライズンズは、冥王星の地形と、最大の衛星「カロン(Charon)」に関するデータを収集する。成功すれば、地
球からの観測が難しい不鮮明な冥王星の表面の様子を詳細に観測できるようになる。

?ニュー・ホライズンズには赤外線・紫外線分光計、多色カメラ、高解像度望遠カメラ、宇宙塵(じん)検出器など7種類の機器が搭載されている。
電力源は全て放射性同位体熱電気転換器(RTG)で、発電量は100ワット電球2個にも満たないという。

?ニュー・ホライズンズは、6か月に及ぶ冥王星探査を終了した後、海王星の軌道の外側にあるカイパーベルト(Kuiper Belt)に位置する別の天
体の通過観測も行う計画だ。カイパーベルトは46億年前の太陽系誕生時の残骸で形成された広大なリング状の領域で、冥王星から約15億キロ
の距離にある3つの天体が観測候補に上がっている。



6: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 07:01:44.68 ID:TNoraq/E
こいつが出発したときは、冥王星もまだ惑星だったのか…


19: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 08:19:17.01 ID:g2lRZBSx
冥王星の次に観測する天体探しの問題は解決したの?


20: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 08:37:31.74 ID:XzQ8lY2+
ガキの頃は水金地火木土天「海冥」だった…


22: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 09:11:01.25 ID:mNQTpFFk
9年の旅か・・・胸熱だな。
てか、パイオニアやボイジャーが、いかに
惑星直列のタイミングをうまく利用したか
よくわかるな。


23: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 09:11:13.68 ID:qQ25Y0DH
地球からの距離とコストから考えて
探査機が送りこまれるのはもう最後だろうな

ボイジャーが撮ってきたような他の惑星の衛星みたいなものだろうが
NASAのことだから、しょうもないことで「新発見の〜」ってのがニュースになる


24: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 09:35:33.45 ID:bC2DZDjS
これが一番楽しみ


25: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 09:49:36.36 ID:Un77JJb+
>>20
そっちの方がはるかに長いから


27: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 09:59:28.29 ID:iGUgf2Ub
アメリカ人はいまだに冥王星は惑星だって言い張ってるから


28: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 10:06:42.01 ID:ChI85H00
 ESAの彗星探査機の 特に着陸機の可動部は 故障してたりしたけど
冥王星探査機は どの程度 機能を維持出来ているのかな

しかし本当に 冥王星は遠いな


30: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 10:16:05.57 ID:ChI85H00
 惑星とか準惑星とか 人間が分類上勝手につけたもので 
その天体にはいささかも影響しないという点を踏まえて

 年明けから始まる観測が楽しみである
今まで 数ピクセルの映像でしかなかったものが
表面の模様の詳細や 大気の構成までわかるのか


31: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 10:41:24.70 ID:d/Ix0tmG
俺が今日まで生きてきたのは
冥王星をこの目で見るためなんだ
wtktするーーーー


32: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 10:57:25.19 ID:mNQTpFFk
>>31
あー、おれは、次のハレー彗星まで何とか生きてたい・・・。


33: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 12:04:10.58 ID:HOwO5LSn
これほんと楽しみ
ボイジャー以来の興奮ですな


35: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 12:40:38.20 ID:IF+svW7R
ただひたすらスゲぇな


38: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 14:01:26.74 ID:d8/98lNe
月みたいな岩の塊かと思ってたけど
黄土色っぽいんだよね。
実際の姿が楽しみだな


40: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 14:21:35.17 ID:jSUTTexS
この探査機って実はかなり重要なんだよね。
たとえば水星、金星、火星、木星、土星、海王星、天王星までは探査機が
飛んでいって撮影してきたが、冥王星だけ画像がない。
だからハッブルが撮影したボケボケの画像しかないのだが、ニューホライズんズが
成功すれば世界初の鮮明な近接画像が得られるという意味ではかなり興味深い。
まだ見たことないものが見れるのだからね。


41: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 14:32:02.74 ID:jSUTTexS
再接近時の写真のタイトルは 冥土の土産 とか何とかやるのかね
冥土だが覚醒したってとこがいい。


42: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 15:08:15.53 ID:C99tti2Y
「目覚めたばかりで申し訳ないが、お前はもう惑星探査機ではない。ただの探査機だ」


43: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 15:22:10.73 ID:0W5G0CEH
暗いんだろうな。だから原子力電池なんか。


45: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 15:33:02.12 ID:GzvP5fn9
冥王星の表面を満遍なく撮影できるかな?
一応、自転周期は6日と4時間だから十分にできると思うけど、
水星の時みたいに半分だけで、残りは次回持ち越しは勘弁してほしい。


48: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 16:01:00.57 ID:X97xKB/6
ついに覚醒してしまったのか…


51: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 16:25:05.72 ID:FfrDc1ik
冥界の扉が今開かれる

ニュー・ホライズンズの撮影した画像には、逆に我々を観察するものの姿が・・・


52: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 16:58:25.35 ID:Y0R3ruLQ
>放射性同位体熱電気転換器(RTG)

原子力電源って書けばいいのにね。

これ使えなくなったら、替わりに何を使うの?


54: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 18:54:13.46 ID:ID42YQXR
>>28
一瞬通り過ぎるだけだから、長期間維持する必要性はなかったりする。

>>52
代わりはないです。


55: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/09(火) 21:57:48.58 ID:jgqvvLOe
>>52
いわゆる原子力電池だよね?


59: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/10(水) 01:20:05.63 ID:aaPO49LG
寝てる間に観測対象が格下げされてて可哀想に…


63: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/10(水) 01:54:58.39 ID:ll4Oh1dQ
>>28
こいつは壊れにくいように、可動部分は極力無くしてるからピンピンしてる。


67: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/10(水) 05:24:01.91 ID:Vqa8odrB
地球人が惑星だの準惑星だの勝手に格付けした所で冥王星にとっちゃいい迷惑なだけだよなw


70: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/10(水) 08:43:29.61 ID:hCvJCma2
マイナス230度でも壊れない探査機って何気にすごくない?


74: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/10(水) 09:20:03.27 ID:RjK4WtJS
冥王星発見者の遺骨も乗せてるんだっけ


76: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/10(水) 15:19:49.00 ID:bCVv5UNE
カイパーベルトの天体が見つかるかわからないけど、設計上は2030年くらいまでは
動く予定なんだよね。


80: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/10(水) 21:29:25.32 ID:6x84pe0V
惑星ではなくなったとはいえ、EKBO天体、準惑星の
初めての接近観測になるわけで
しかも二重天体に近いとなれば
その重要性は変わって無いと思う


81: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/10(水) 21:45:39.92 ID:6x84pe0V
そういえば準惑星ケレスのほうも来年にドーンが接近
こちらも楽しみ


88: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/11(木) 03:16:57.23 ID:jaSJo8bM
>>81
来年は当たり年だね 楽しみ
冥王星がハッブルだとオレンジと黒のブチなので
不気味な星だと怖いですね


95: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/12(金) 09:00:00.63 ID:2vnx5yD/
>>45
再接近時は普通に片面で終わりだろ
遠方からも鮮明に撮影できるなら話は変わるだろが


99: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/12(金) 12:54:50.93 ID:EJt/Bpl7
過酷な宇宙空間で精密機械が故障もせずずっと眠ってたのが何気に凄い。


100: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/12(金) 13:08:47.28 ID:/IZp6iTj
>>99
考えようだって
そりゃ電気製品にはきついかもしれんけど雨も降らないし風もない泥もつかない騒音も排気ガスも花粉も無い錆びもしない雑菌もいない
トンボーさんと一緒だし心強いよね


102: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/12(金) 13:17:37.45 ID:R9w1XoRv
冥王星はアメリカ人が発見したから屁理屈付けて予算付ける事ができたようなもんだからなあ
日本が二番煎じで冥王星を調べる意味は無い


111: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/12(金) 16:10:36.30 ID:2RXLoG9q
係長の名字がボーマンって、怖いな
全く違う生命体になって帰ってくるんじゃないの?


115: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/12(金) 17:19:43.37 ID:jfPD2O52
核電池用のプルトニウムは世界的に品薄です。
アメリカでも在庫がかなり少なくなってきたので、再生産しようかと言う計画がもちあがってるくらい。

日本をふくめ世界中の核燃料サイクル計画に政治的圧力を加えてつぶしておいて、
自分は約束を破って、しれっと再生産する気かよ?と、世界の顰蹙を買ってるけど、
学術的にとても有用な物質である事は間違い無い。


117: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/12(金) 21:53:45.45 ID:9yc4Z0Ir
天王星と海王星への着陸はいつ頃実現できるのだろ


119: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/12(金) 22:26:20.91 ID:iH0f0BuM
>>117 ヴォイジャーが最初で最後の打上げチャンスだったね


120: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/12(金) 22:39:42.18 ID:DpHqeB7/
>>119
グランドツアーはいくつかの惑星をハシゴするチャンスであって、
単発で飛ばすぶんには天王星だって海王星だって機会はあるのでは?
まぁ議会を説得して予算を出させる機会という意味ではいいチャンス
だったわけだけど。


134: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/13(土) 10:27:36.26 ID:vH0F4QUf
>>99
毎年、4ヶ月は休眠から目覚めて、機体、搭載機器のチェックは行ってる。


142: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/13(土) 14:05:34.36 ID:VKHxmriu
>>31
望遠鏡買えよ。
30cm反射で見えるらしい


150: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/19(金) 08:19:50.70 ID:cLWpBD4F
>>23

たぶん海王星の衛星のトリトンみたいな感じなんだろうな
とりたてて何があるでもないのはもうわかりきってるんだが
とにかく行ってみたって実績が予算をぶんどる口実になるので
NASAは必死w


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1418075507/