1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:07:53.37 ID:DyhQNszk0
十数人の少数部族の間で病気が流行っても
全員が抗体持ったらウィルスって一匹残らず絶滅するんだぜ



4: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:09:27.80 ID:oSic/0KW0
何がすごいんだ?


5: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:09:36.66 ID:/RQ/Hemw0
生態系の頂点である微生物様には逆らわない方がいい


6: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:10:08.52 ID:VaqV/3Z/p
自己増殖できないものは生物じゃない


8: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:11:35.22 ID:1P2u2sHy0
人間の本能につけこんだHIVはなかなか


9: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:11:53.98 ID:DyhQNszk0
自分自身の力で増殖することはできないし
特定の種をターゲットにした生命活動しかできない


10: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:11:57.82 ID:acznIJDIa
生態系以前に生物であるかどうかすら微妙な存在だけどな


16: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:14:03.01 ID:GAnl99NU0
まずあいつらは生き物なのか?


18: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:14:58.99 ID:HieIwbOX0
>>16
ウイルスは生物でない事が判明(画像あり)画像
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1398955982/1

1 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:53:02.64 ID:LgPLIzYSi●
画像 ロボットのようなウイルス



ウイルス

ウイルスは、他の生物の細胞を利用して、
自己を複製させることのできる微小な構造体で、
タンパク質の殻とその内部に入っている核酸からなる。
生命の最小単位である細胞をもたないので、
非生物とされることもある。




19: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:15:01.39 ID:XsH0XEYi+
寄生したものを殺すウイルスとかわけわからんよな
マジで宇宙人から攻撃受けてんじゃないかと思う


20: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:15:04.54 ID:DyhQNszk0
生物というか、浮遊する細胞に近い
人間の細胞は自分の住処を持ってるけど
人間に感染するウィルスは自分の住処を持ってないから人から人へ感染することでしか生き長らえることはできない


21: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:15:32.12 ID:O/wmKaI2p
キリスト教信者に質問なんだが
全知全能の神が世界を創造したというなら、なぜ病気やウイルスがあるの?
神を信じれば治るとか言ってる奴いるけどそれって神の自作自演じゃん?


22: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:15:58.32 ID:ekqlVurp0
ウイルスに脳をやられて狂った人間はやられる前の人間と同一かどうか


23: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:16:55.63 ID:itMd56Dca
>>21
神の国に至るために神が与えた試練


24: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:21:41.40 ID:DyhQNszk0
哺乳類とか植物とかバクテリアとか鳥とか魚とか、
一般に生物と言われる生き物の身体の細胞たちはああやって自分の住処を作って生活してるけど、
ウィルスは自分の住処を持たない生き方に発達した細胞だから
特定の種に対して色んな手段で使って感染することでしか生きていけないという
メチャクチャ脆弱な存在だけど時には人を殺すってなんかすごくね?
生物ではないけど生態系を無視してなんとか生きながらえてる


25: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:23:25.54 ID:7NuG/H2e0
人間は地球に感染したウィルス


27: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:26:22.01 ID:tKzhUG2L0
ミトコンドリアってウィルスに入るの?


28: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:26:55.41 ID:DyhQNszk0
人間の皮膚の細胞とか内臓の細胞とかと似たようなもんたけど
自分達で役割分担することも食物を消化してエネルギーを生み出すこともできないし
感染者のいるコミュニティの人数が多くなければ簡単に絶滅してしまうから
有史以前のヒトが狩猟民族だった頃はほとんど活躍することもなかった


29: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:27:40.91 ID:DyhQNszk0
文明の歴史は感染症の歴史でもある


31: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:29:40.77 ID:aRKDjhy80
感染者殺して自分も死ぬって生きてる理由謎すぎて怖い


32: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:31:53.94 ID:NNtMi9pf0
虫にも意識はあるだろうけどウィルスには確実にないでしょ
本能でもなく「処理」をする有機体であって生物じゃないと思う


34: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:33:04.62 ID:DyhQNszk0
もともとウィルスって生き物にとってほとんど関係のない存在だったのに
人間が地球上の生態系の中で「異常発生」したせいで一躍有名になった存在


35: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:34:58.49 ID:DyhQNszk0
>>31
ウィルスも進化の過程で少しずつ「感染者を殺さずに仲間を増やす手段」に移行し始める


37: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:38:20.50 ID:DyhQNszk0
ウィルスってバクテリアとか微生物とちがって
本当に生態系の中で異質な存在なのにあんまりネタにされないのがかなしい


38: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:39:44.96 ID:OOrKWZKO0
>>35
宿主を短期間で殺すようなウイルスは繁栄せずに絶滅するだけ。


40: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:40:43.32 ID:DyhQNszk0
すごいのはここからなんだけど、

感染者のいる集団内の人口数がある一定を超え始めると
すべての人が抗体を持つ前に新しく生まれてきた人に感染できるようになるから
その集団内では事実上「絶滅しない」ようになる
すごくね?


41: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:41:05.82 ID:c2GkFPrQ0
ウィルス凄すぎだろ


42: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:41:10.49 ID:SzsbkIz8K
そもそもエボラやエイズみたいに「そもそもの宿主の中では無害だけど、人間に対してはとんでもなく害を及ぼす」タイプもいるからな


44: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:42:34.14 ID:C1Eo/jUEa
ウイロイド・プリオンとかいう病原体の無駄という無駄を削ぎ落とした完成系


45: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:42:51.61 ID:DyhQNszk0
>>38
そう
初期の梅毒は一斉に流行って一斉に感染者が死んだから生き残れなかった
キャリア(感染者)を殺さないタイプの梅毒ウィルスはその中で絶滅することなく、
集団内の非感染者に次から次へ感染し現在まで生き長らえることができた


46: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:44:21.83 ID:pWTyqjVg0
>>27
昔は独立した細菌だったけど
他の細菌に取り込まれて共生するようになった結果


48: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:45:19.45 ID:b3R0eYc8a
致死率高くて感染者ぶっ殺すのは雑魚なのにそんな欠陥品どっから湧くんだよ
それが生物なら普通絶滅してるのに何で結構な頻度で湧いてくんの


49: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:46:24.02 ID:MNqvpdLc0
>>48
ほんとこれ
どっから沸いて来るんだよ怖すぎだろ


52: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:48:45.34 ID:pWTyqjVg0
>>48
突然変異の結果
あいつらめっちゃ変異するんやで


53: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:48:46.37 ID:WsFoiO3Ja
ウイルスってなんなんだろう
定義によれば生命ではないというけど
なんだか不思議だ


54: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:50:47.27 ID:fEdN7rcD0
最も効率よく違う種類を作り出せるように進化してるんじゃないの
だから欠陥製品も大量に湧いてくるそれに欠陥製品と言ってもまた変異して順応し始めるからな


55: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:52:24.79 ID:OOrKWZKO0
>>48
エボラは確か蝙蝠がキャリア。
蝙蝠から人が感染して、人から人に感染して、パンデミック。


56: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:55:10.00 ID:iUXLg3Qy0
>>48
ある宿主にとっては無害だからといって別種の宿主にとっても有害性が低いとは限らないってだけ


57: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 16:55:43.63 ID:afIL7j/3a
>>53
DNAかRNAもっててカプシドタンパクで囲まれてるただの有機物の塊


59: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:01:08.84 ID:DyhQNszk0
ウィルスは細胞一つ一つが独立した個体にあたるし
世代交代のサイクルがもの凄く早いから普通の生物より突然変異が頻繁に起こる
だからヒトの集団が抗体を持っても新種のウィルスがすぐに流行る

強力なウィルスも少しずつ致死率が少ない方向に進化する
その上ウィルス保有者に咳や嘔吐を多く促して空気感染や飛沫感染のタイミングを増やす方向にも進化する
また豚からヒト、ネズミからヒトみたいに
感染する対象の種が似ていれば感染ターゲットを変えることもできる

雑魚のくせにやってることがラスボスレベル


60: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:03:53.71 ID:RdAAxFoD0
自然界のリバースエンジニアリングだしな

ウィルスによる垂直進化はもう否定されたのかな?


62: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:04:48.16 ID:afIL7j/3a
HIVみたいにプロウイルスになったりHHVみたいに特権部位で潜伏したりするほうが怖い


64: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:10:28.38 ID:DyhQNszk0
天然痘はたしか大昔にヒトに感染経路拡大して
現在は人間しか感染しないウィルスだったから地球上から根絶できたけど
ネズミとかブタからやってきた病原菌っていくらでも突然変異でヒトに乗り換えてくるし
ぶっちゃけ絶滅不可能だと思うんだけど
>>60
なにそれ気になる


65: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:13:23.40 ID:RdAAxFoD0
>>64
ウィルスがDNAを逆転写して、そのコピーした遺伝子が
ウィルス経由で、他の網や門に遺伝するという説


66: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:14:17.29 ID:dmZkIWWGM
ナノマシンだよなー
しっかし良い方に使えないのかね、乳酸菌みたいなさ


69: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:16:14.49 ID:WsFoiO3Ja
ウイルスを自由にプログラムできたらいいのに


70: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:16:15.54 ID:fEdN7rcD0
>>66
人間の役に立ってるウイルスも結構いるよ
最終目標は共生することだろうからな


71: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:16:47.75 ID:RdAAxFoD0
>>66
核酸とタンパク質がメインだから、有用物質は生産できない

確か今のインスリンも大腸菌や酵母菌のプラスミドに
人インスリンの遺伝子を組み込んで生産しているはず


72: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:17:57.18 ID:2RbtVJjJr
>>66
まあウィルスにしろ細菌にしろ、分子生物学とかの観点からなのかナノマシンの研究とかに使われてるかと
分子モーターとか、細菌の鞭毛をモデルに研究されたりさ


73: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:18:07.27 ID:DyhQNszk0
>>66
自分自身の遺伝子を持たないウィルスがあってだね
その「自然界のナノマシン」とも言われてるウィルスは遺伝子治療に今後利用できると期待されてる
自然界では蛇からネズミに遺伝子を送ったり全く関係ない種同士の遺伝子を橋渡しして突然変異に役立ったりしたらしい


74: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:19:27.22 ID:dmZkIWWGM
>>70-73
俺が悪かったありがとうw


75: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:22:54.85 ID:DyhQNszk0
ウィルスとか人間が繁栄しなかったらほとんど日の目をみることもなかったよね


76: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:23:44.78 ID:fEdN7rcD0
ウイルスがいたからこそ人間が日の目を見れたのかもな


77: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:27:15.78 ID:DyhQNszk0
ここまで書いておいてなんだけどいまだに>>1に書いたことが信じられない
ウィルスが自分自身で栄養賄えないのはわかるけど
少数部族の全員が抗体を持ったらその集団内では完全に絶滅するとか
ユーラシア大陸のウィルスは自分の力で海を超えることもなかったし
人間同士が接触することでしか生息域を広げられなかった
すごいのかすごくないのかわからん
生き方が極端すぎる


78: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:29:53.27 ID:DyhQNszk0
>>76
なにそれ深い
ヒトのFOXP2遺伝子がもしウィルスによって得られたものだったりしたら
最高に胸熱な展開なんだけどなあ


79: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:30:24.06 ID:2RbtVJjJr
>>77
そんなんどんな生物もそんなもんじゃないかな
たまたま本来いるところから外れた時点で、その環境からはイレギュラーな反応が帰ってくる
細菌やウィルスは繁殖力が大きいからその変化がすごく早く見える、ってだけで


80: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:32:02.97 ID:OOrKWZKO0
>>75
ウイルスは無秩序にウイルスの働きをするわけで、長い歴史の中で生物に対して何らかの変化を与え続けてた、

人間はそれを有用に扱ってはいるものの、日の目を見るというのはあくまで人間の視点と価値観においてだな


81: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:36:38.47 ID:DyhQNszk0
>>79
そういうものなのかなあ
虫とか菌類と同じようにしぶとく生き残るイメージだったから意外だった
>>80
たしかに


83: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:47:24.81 ID:WsFoiO3Ja
生物と完全に一緒になっちゃう事はあるんだろうか


84: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:49:05.21 ID:NNtMi9pf0
そもそも「生態系と無関係な活動をする有機体」←???????????????
まじに「次元が違う」って奴だわ
理解できない


85: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:53:36.61 ID:DyhQNszk0
人類の歴史の中の1部を切り取ってみてみれば無敵の存在で、
中世では西欧の人口の3人に1人を殺して
新大陸では入植者とともに先住民を死に追いやった
人間がどれだけウィルスの絶滅を願っても絶対になくならないし
人間社会がある限りウィルスは永遠に人間の営みに寄生し続ける
常に我々に明日死ぬかもしれないという死の恐怖を思い出させる
まるで恨みがあるかのように特定の種のみを狙って害を及ぼし続ける胸糞悪さ

でもフタを開けて見てみれば、
人間より力関係では上にいるはずなのに人間がいなければ生きていけない存在
なんか複雑な気分になる


86: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:54:48.59 ID:pWTyqjVg0
>>83
生物のあるDNAの配列が染色体の別の場所に移るトランスポゾンってのがあるんだが
それが外来のウイルス由来だってのは言われてる


88: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 17:59:22.20 ID:DyhQNszk0
なんて言えばいいのか
草食った虫をネズミが食ってそれを鳥やヘビが食べてっていうループじゃなくて
人間のウィルスは人間だけを狙って人間だけを食べるって感じ


89: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 18:03:09.93 ID:nomqnWmM0
生き物ですらないとしてその存在意義は何?
どうして増えようとするの?
生物は生きようとして増えるけどそうじゃないなら増える必要もないし
存在する必要はないんじゃねーの?


90: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 18:03:28.37 ID:MsTeHSAE0
人間食うってか、人間から必要な部品パクって仲間を作るって感じじゃね?


91: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 18:04:33.99 ID:fr8MfFkQ0
>>89
生き物はどうして生きようとするの?
生きる必要ないし、存在する必要ないんじゃねーの?


92: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 18:09:54.86 ID:DyhQNszk0
>>90
うん
人間を狙うウィルスは人間だけを狙うし
植物のウィルスはその種類の植物だけを狙うっていうのが不思議
食物連鎖に関わってないけど特定の種に依存してちゃんと生きのびてる


93: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 18:16:15.44 ID:fr8MfFkQ0
>>92
不思議も何も、単に細胞内への侵入用タンパク質が特定細胞にしか対応できてないだけだが


94: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 18:18:07.87 ID:DyhQNszk0
>>93
そうはいっても食物連鎖と関係ないところで存在してる生物ってすごくね
生物というより細胞だけど


95: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 18:22:25.56 ID:LP1w0IZM0
まぁただの簡単なタンパク質と核酸の塊だし


97: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 18:24:32.02 ID:fr8MfFkQ0
>>94
純粋に機械的な存在だからな
上手く自然発生したもんだとは思うが


99: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 18:26:07.62 ID:UlFbGvY40
誰だよ最初に豚とセックスしたの!


101: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2014/12/15(月) 18:26:52.49 ID:2RbtVJjJr
>>94
そうやってウィルスで死んだ生物がいればそれを食う動物やその死体が細菌や虫によって分解されて〜
ってのは食物連鎖に入らない感覚なの?


引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1418627273/