:名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:02:01 ID:XFt
立ったら書く



:名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:03:49 ID:okY
こういうの好きだぜ


:名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:06:11 ID:XFt
立ったから書くお
今から書くから遅くなる

あれは私がまだ小学校低学年の頃だった。私はありがちな虐められっ子で母は今でいう毒親だった。某宗教にはまって虐められるのは信心が足りない的な。
それでその日も嫌がらせをされて連絡帳を違う女の子とすり替えられたんだ。


:名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:09:51 ID:XFt
家に帰って気付いて母親に伝えたら怒られた。気付かないお前が悪い。すり替えられたAちゃんに悪いと思わないのか。みたいな。
Aちゃんの家は少し遠かったからAちゃんのお姉さんに渡すことにした。家から学校はかなり近かったからね。
これがきっかけだった。


11 :名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:15:58 ID:XFt
学校に着くと校庭にはサッカーボールを蹴る男の子達がたくさんいた。多分、学童の子達が遊んでたんだと思う。
文章力がなくて上手く書けないんだけれど当時の学校は新館と旧館が繋がっていた。新館っていっても何十年前の建物だったけれど。
Aちゃんのお姉さんは確か4年生くらいだったから階段に向かった。
いつもだったら旧館の階段を登るんだけれどその日は新館の階段に向かった。

おーぷんに書くの始めてだから規制があるのかと思った。
申し訳ない。


13 :名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:21:04 ID:XFt
新館の階段を上って廊下を走って旧館の教室に着いた。
教室には誰もいなかった。なんていうか人のいた雰囲気がなかった。そして外を見ても誰も遊んでないし蝉の鳴き声も聞こえないでいた。
何だか急に怖くなったことを覚えている。
そして私は新館の階段に向かった。

書いていて当時を整理すると、なぜこんなに新館の階段を使ったのか分からない。
普段は旧館に教室があったから旧館しか使わないんだ。


14 :名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:24:13 ID:XFt
とりあえず下駄箱に向かおうと思って階段を下った。そして絶望した。何度下っても一階に着かない。
2階にいることを確認して下っても2階。めちゃくちゃ焦った。
それを何回か繰り返した。
何だか上の階段から何かが下ってくるような気がして上を見ながら下ったりもした。


15 :名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:26:03 ID:8el
なにそれこわい


16 :名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:28:33 ID:XFt
そして私は思い出した。新館と旧館をつなぐ廊下に図書室があるからそこに行けばいい!なんでこの思考に至ったかはよく分からない。
図書室に行くと見慣れた先生がいた。
あの4年生の教室ってこの廊下の先ですよね?って確認をしてみた。
先生は少し驚いたような顔をしてそうだよー的な感じで返してくれた。
そして私はもう一度教室に向かった。


17 :名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:32:32 ID:XFt
教室には人がいた。放課後で残ってる子達は残って遊んでる感じで、しばらく前にみた教室とは全く違った。
いつの間にか蝉の鳴き声も校庭からの男の子達の声も聞こえていた。
Aちゃんのお姉さんもいたので、連絡帳を渡して家に帰った。
帰る途中は憂鬱だった。また帰ったら何て怒られるんだろう何て考えていた。


18 :名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:35:45 ID:XFt
家に帰ると母親は優しく出向いてくれた。怒ることもなく妙に優しく感じた。
その日から母は私を殴ったり蹴ったりすることはなくなった。ヒステリーも起こさなくなったと思う。


19 :名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:39:50 ID:XFt
そして私はいろいろあったが十数年を過ごした。
実家でアルバムを見ていると小学校の時の私がいた。懐かしいなーなんて思って見ていると気が付いてしまった。
ホクロがない。私の左頬にあるホクロがない。
そして私が階段でさ迷った時期くらいからホクロがある私がいる。
私は誰なんだ?


21 :名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:45:33 ID:XFt
両親と一緒に見ていたからさり気なく話題を振ってみたけれど、父親は無言で母親はお前誰だよwどこかで入れ替わったのかよw的な返しだった。
4つほどのホクロが急に私の頬に出たり、母親が急に優しくなったりしたことを考えると本当に入れ替わったんじゃないかと思う。
話を振った時の母親の雰囲気は言葉は茶化している感じだったけれど目は真剣だった。


22 :名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月) 23:54:28 ID:XFt
また階段に行こうと思っても、もう校舎は取り壊された。戻ろうとしても戻れない。まあ、戻る気なんてないけれど。
今の母親でさえ毒親気質なのに前の母親は完全な毒親だから入れ替わった私は苦労してるんじゃないかと思う。
よく時空のおっさんとか出るっていうけれども私の時には誰も出なかった。

これで私の体験談は終わり。書いてみると怖くもないし、つまらないけれど体験してみるとパニックになるもんだね。

これを書いてから変な物音が増えて少し怖いお。

もし何か質問があったら答えるお。


25 :名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火) 00:04:54 ID:J0j
もし同じような体験をした人がいたらお話ししたいお。
そして聞きたいことがあるお。


26 :名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火) 00:09:31 ID:rsa
そんなにはっきり覚えてるもんなの


27 :名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火) 00:12:50 ID:zjC
頭打ったんだろ


28 :名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火) 00:13:08 ID:J0j
覚えてるって階段の時のこと?
あまりにも異質な体験すぎて忘れれなかったよ。


29 :名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火) 00:14:49 ID:J0j
頭打っただけだったら今頃不幸せだろうね。


30 :名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火) 00:15:58 ID:owy
本家のオカ板行けば似たような体験談たくさんあるよ


33 :名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火) 00:21:54 ID:owy
残念ながら俺は異世界の人間じゃない
体験談でいうとゲラゲラの話やカッチナの話は面白いと思う


34 :名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火) 00:27:31 ID:J0j
そうだといいな。
確かにあの時の私は家に帰りたくなかった。それが異世界への扉だったのかな。


35 :名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火) 00:28:05 ID:J0j
ゲラゲラとカッチナ検索してみるよ。


37 :名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火) 00:33:49 ID:J0j
もし前の世界に誰も行ってなければ神隠しになるんだろうね。
今の世界の私はどこに行ったんだろうね。


引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1422280921/