:日本@名無史さん :2013/12/19(木) 19:53:10.01 ID:???

語れ



:日本@名無史さん :2013/12/19(木) 19:53:10.01 ID:???

:日本@名無史さん :2013/12/19(木) 22:03:56.02 ID:???

物部文書を読め


:日本@名無史さん :2013/12/21(土) 08:55:47.38 ID:???

イスラエルの失われた十支族の一つだけど戦いと呪術に長けた部族。
でも戦いはユダ族、呪術はレビ族・アロン族の方が上?
十種の神寳は物部の神宝?それとも出雲の神宝?


:日本@名無史さん :2013/12/21(土) 19:51:58.81 ID:???

>>6

ユダヤ人のその中国人並の妄想。
今後洒落になら時代になりそうだぜ。


12 :日本@名無史さん :2013/12/22(日) 00:33:29.43 ID:???

古代に祭祀と武力を担当した部族
蘇我氏と権力を二分するほどの豪族だった

物部文書によると蘇我氏に負けて都落ちし秋田に直系の子孫が居る
地元でも特別扱いされてるようなので信頼性は有る


13 :日本@名無史さん :2013/12/22(日) 01:13:32.30 ID:???

諸国豪族の連合体


14 :日本@名無史さん :2013/12/22(日) 05:43:18.75 ID:???

>>8
-9 ?


15 :日本@名無史さん :2013/12/22(日) 17:12:03.45 ID:???

物部氏っていうと反仏教勢力みたいに言われてるけど
物部氏の支配下にも仏教勢力居たんだってな。
BS歴史館でやってた
http://u111u.info/jT66

44 :日本@名無史さん :2014/01/11(土) 09:47:32.77 ID:???

大和に神武が入った時に、長髄彦が敗れただろ。その際に長髄彦の勢力の一部が北へ逃れた。
秋田の物部はその勢力だ。
饒速日はホアカリの庶流とする説が一番現実的だろうな。
大和を明け渡す時、統治の正統性という点で、イワレヒコに統治権を譲っている。
これは、天孫族の本流への近さがメルクマールになっているんだろう。


46 :日本@名無史さん :2014/01/11(土) 11:28:21.23 ID:???

>>44

ニギハヤヒが畿内に移住する前は秋田に居住していた
降臨した山は鳥海山
天皇を支えた神官の家系なんでそれなりに正確な伝承だろう
秋田美人はニギハヤヒが集めたと思ってるw


52 :日本@名無史さん :2014/01/14(火) 01:57:36.27 ID:???

「もののべ」と「もののふ」ってよく似てるんだけど、「もの」って
同じ意味で使われてたりしないのかな





53 :日本@名無史さん :2014/01/14(火) 02:29:33.33 ID:???

「もののふ」の語源が「もののべ」だからね。
「もののけ」などのように直接口に出すのが憚られるほど恐ろしい物を昔の人は「モノ(物)」と言った。
軍事や刑罰などもその類らしく、そういった口に出すのも恐ろしい軍事を担当したのが物部。


56 :日本@名無史さん :2014/01/14(火) 09:57:26.45 ID:???

>>53

「もの」自体に極端な畏怖の意味はないよ。
物部が没落してゆくさまの事だからね、「け」は。


58 :日本@名無史さん :2014/01/14(火) 11:20:43.51 ID:???

佐々木希がどうみたら秦氏族に結びつけるようなエキゾチックな顔してるのか。
あんんな目なら東北全土におおいし、あれはフィリピンあたりを色白にしたていどでしょ
仮に秋田に渡来系が来てたなら間違いなくフィリピンかポリネシアミクロ根志あ辺りの人間だよ


64 :日本@名無史さん :2014/01/15(水) 00:20:06.32 ID:???

「もの」は霊的な存在(Spiritual matter)を指すことば。「もののけ」という言葉は、
霊的な存在の気配(け)を意味することから転じて幽霊や妖怪や鬼を指すようになった。

木や石でも、それを「もの」と呼ぶときは、物質の霊的な側面を意識していると
考えて良い。日本人の万物に命が宿るという考え方は、このような森羅万象に
霊的な側面を見る先祖の世界観に依拠している。

物部氏は、この霊的な存在を扱う氏族として霊魂の清浄性を判じたり(裁判)する
職務(司法・警察)に携わった人々。

「もののふ」は、「海部」とかいて「かいふ」と読む習いがあることを知っていると
どのように移り変わってきたかがよくわかる。「もののふ」が王を名乗るよりも
将軍を名乗ることに固執したのは、自らが霊にかかわる警察・司法権力の覇者
であることを意識していたから。







…と言ったら言い過ぎか
http://u111u.info/jT66

93 :日本@名無史さん :2014/01/17(金) 02:12:38.39 ID:???

>>13

大変正確に分かってらっしゃる。


108 :日本@名無史さん :2014/03/22(土) 21:40:26.23 ID:???

秋田の雄物川は物部川が語源らしいぞ


109 :日本@名無史さん :2014/03/22(土) 21:50:54.37 ID:???

物部や忌部って苗字がかっこいい


110 :日本@名無史さん :2014/03/23(日) 07:03:43.94 ID:???

『もののべ』が『もののふ』になったのでなく、もともと『もののふ』と呼んでたんじゃないの?


115 :日本@名無史さん :2014/03/24(月) 08:55:47.18 ID:???

包(示包)執りの訛りだよ適当てへぺろ


123 :日本@名無史さん :2014/03/28(金) 17:02:06.71 ID:???

物部の祖、尾張の祖の一族の娘が古い時代の妃に多いんだよな。


131 :日本@名無史さん :2014/05/15(木) 11:53:41.19 ID:???

物部氏こそ日本人。藤氏、高氏他は渡来系氏族に過ぎない。
http://u111u.info/jT66

133 :日本@名無史さん :2014/05/15(木) 14:03:20.53 ID:???

皇室の万世一系が必ずしも確実ではないように、豪族たちにも盛衰があって国造の地位も入れ替わりがあるぞ


141 :日本@名無史さん :2014/05/17(土) 04:57:29.27 ID:???

古代史はトンデモ説オンパレードでうんざりだよ。
>>131
 新撰姓氏録をちゃんと読めや。
あれは、ちゃんと出自に関して、分類してある。


142 :日本@名無史さん :2014/05/17(土) 09:08:55.89 ID:???

>>131

>物部氏こそ日本人・・・・・・・・・・・・・・・・
藤原氏は、その祖が物部氏の祖饒速日に随従河内の哮峰降臨?上陸した
部下天児屋根だから渡来人だが、同行した饒速日も同じ渡来人だぞ。
高階氏が渡来人というのは、長屋親王系以外の高階氏のことかね?


145 :日本@名無史さん :2014/05/17(土) 11:37:46.01 ID:???

「降臨」は文字通り古代集団の信仰が生み、伝えた神話
あえて上陸だの渡来だのの意味に取らなくてもよい


151 :日本@名無史さん :2014/05/17(土) 14:59:21.96 ID:???

>>144

中臣鎌足だろ
中臣鎌子って欽明天皇の時代に物部守屋と一緒に仏教反対してた別人だぞ
藤原朝臣を受けたのは鎌足が死ぬ直前だよ

文武天皇の代になってから藤原不比等が自分の子孫以外が藤原を名乗ることを禁じた


168 :日本@名無史さん :2014/05/17(土) 17:50:35.20 ID:???

天孫本紀だと、男性人名語尾のコは子じゃなくて古に統一されてるんだよね
物部阿遅古、物部石上贄古、物部恵佐古、物部老古、物部金古、物部塩古、物部竹古
物部麻伊古、物部牧古、物部目古、物部倭古
(◯◯ヒコは除く)
でも贄古は日本書紀だと贄子という表記になってる


169 :日本@名無史さん :2014/05/17(土) 22:44:30.04 ID:???

>>142

アフリカから渡来した人かも知れん
古墳時代は神話じゃ無い
神話になってるのはもっとずっと前だ
http://u111u.info/jT66

170 :日本@名無史さん :2014/05/17(土) 23:02:53.74 ID:???

ニギハヤヒなどの山上降臨型の神話って朝鮮半島に類例があるんだっけ?
比較神話学はこの板の住人は苦手そう
欽明紀前後に物部氏の半島での活躍が見られるから、
その手の文化を摂取したのも六世紀前半〜中頃かな


178 :日本@名無史さん :2014/05/22(木) 05:58:03.40 ID:???

>>170

>欽明紀前後に物部氏の半島での活躍が見られ・・・・・・・・・・・・
6世紀に物部何某が、半島へ渡海してどういう活躍をしたの?


184 :日本@名無史さん :2014/06/01(日) 09:18:42.66 ID:???

>>44

饒速日命を祖とする登美連の氏神を祀る神社が、勢力地の奈良北部
富雄地域でなく南方磐余地域にあるのは、本貫はこの地なのか?
等弥神社 御祭神:饒速日? 奈良県桜井市大字桜井字能登1109
http://kamnavi.jp/mn/nara/tomi2.htm


189 :日本@名無史さん :2014/06/09(月) 22:44:24.05 ID:???

唐松神社の社伝は古史古伝(近代擬撰国史)の物部文書だから

河内国河上哮峯じゃなく鳥海山に饒速日は降臨した、
神功皇后は三韓征伐の後、九州ではなく秋田に帰り着き、物部胆咋に祀りをさせた、
物部尾輿の孫が大連滅亡の後、落ち延びてきたのが社家の祖、
といったぐあいに、書紀や旧事紀を元ネタに秋田に引き寄せてる

こういう自分の先祖を尊く見せたいとか、祭ってる神社を由緒正しいものにしたいっていう願望から生まれる伝説っていうのは、
割とどこにでもあるんじゃないの
物部氏が出てくるから有名になっちゃったけど


190 :日本@名無史さん :2014/06/10(火) 06:34:23.96 ID:???

秋田を流れるのは雄物川
物部と関係ありそうだぞ


191 :日本@名無史さん :2014/06/10(火) 06:47:04.01 ID:???

>>189

その家なんだけど唐松神社の宮司の家系で
権力は無いんだけど家柄が戦国時代以前から別格という感じ
あとナマハゲも空から降臨してるから
伝説と神話が妙に絡んでいる


192 :日本@名無史さん :2014/06/10(火) 18:42:29.47 ID:???

室町時代には創建した古社なのは間違いないが、物部氏に付会された時期は謎ね
佐竹氏の転封後かもね(常陸国の久自国造、狭竹物部から案出)
部民制の時代、秋田が物部など部民設置できるほどにヤマト王権の支配が浸透していたわけではなく
それを無視して守屋の息子が落ち延びてきたなんて話を信じちゃうのはいかんわ

>>190

そういう語呂合わせはいらない
http://u111u.info/jT66

194 :日本@名無史さん :2014/06/21(土) 22:57:02.31 ID:???

唐松神社は行って損は無いと思う
田舎なのに妙な格の高さを感じる
配置や鳥居も興味深い
なんというか神社の元祖的な感じがする


205 :日本@名無史さん :2014/06/30(月) 14:07:55.18 ID:???

>>186

部落という言葉には、もともとは差別の意味はなかったんだよ。
関西でも集落(旧大字・小字、江戸時代のムラ)のことを部落と言ってた。
「特殊部落」と言われるようになり、さらに部落だけになった。
1970年前後からかな。

物部とは無関係だね。
部民ってたくさんあるからね。


214 :日本@名無史さん :2014/07/09(水) 20:36:36.41 ID:???

日本の苗字7000傑 姓氏類別大観 出雲氏
http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/02/021/02119.htm
出雲国造千家系図
http://www.k2.dion.ne.jp/~tokiwa/keifu/keifu-izumo-senge.html
この出雲氏神代系譜を、各氏族の祖と照らすと・・
天穂日命-?武夷鳥命-櫛瓊命=伊佐我命-津狭命-櫛瓱前命-櫛月命-櫛瓱鳥海命-櫛田命-知理命-毛呂須命-阿多命-出雲振根=日本武命-?伊幣根命-?韓日狭命
??伊幣根命-鵜濡渟命 千家氏・北島氏の祖
?伊幣根命-伊賀曾然命 出雲神門臣・建部氏・斯摩・志摩国造家の島氏の祖
?韓日狭命-野見宿祢←襲髄命の子とも言う・・ 土師氏・菅原氏・大江氏の祖
?宇乃遅命-置部臣/物部氏の祖
?武夷鳥命-櫛玉命=出雲建子命=伊勢津彦命 出雲忌部系島族・角井氏の祖

饒速日とは・・櫛瓊命=伊佐我命の事で、神武勢力に敗走した出雲建子は、兄を頼って、伊勢へ来て
長髄彦の妹、登美夜須毘売=三炊屋媛=鳥見屋媛との間に産まれた、宇麻志麻治命に伯父の長髄彦を征伐させた。
ちなみに、長髄彦は、出雲族の事代主命の子、天日方奇日方命の子孫で、天日方奇日方命の妹が、神武天皇の皇后・媛蹈鞴五十鈴媛命。
諏訪の健御名方命が遠縁の伯父。
※1 島族は、神門氏志摩国造家の島氏を長とした領民縁者の俗称。
※2 斯摩・志摩・島に列し司馬氏は、大陸の晋国の司馬皇帝の一族の帰化の可能性あり。
※3 又、応神天皇の時代に渡来した、秦の始皇帝七世の弓月君の帰化姓、太秦国所領とした、惟宗氏末代、島津氏が志摩領民としての島族として鎌倉時代〜戦国・江戸時代まで続く家柄。
※4 斯波氏は、野々部氏の末代で、石橋氏の祖。


215 :日本@名無史さん :2014/07/09(水) 20:37:06.70 ID:???

>>214
の続き・・

木屋の資料館3.3饒速日、にぎはやひ
http://homepage3.nifty.com/kiya/sehachi/kiya33.htm
「熱田縁起」、海部氏はこれ尾張氏の別姓なり。
「尾張大国霊神社」(愛知県稲沢市国府宮町大宮)、社家は久田氏(後に野々部氏と称す。)で天背男あめのせお命を祖とする。

海部氏・度会氏は、海神=綿津見大神を祖とする、安曇氏が長。
ワタツミ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%9F

神武勢力の父神、天津日高日子波限建鵜草葺不合命の親神が綿津見大神で、天照大神も、複数形の神々の俗称たる綿津見大神の1神。
ウガヤフキアエズ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%AC%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%AD%E3%82%A2%E3%82%A8%E3%82%BA


219 :日本@名無史さん :2014/07/15(火) 12:03:42.19 ID:???

物部氏は…

簡単にわかりやすく短くまとめると、
皇族同様に物部氏も神様って
言うことです
つまり天皇家と親類であり
互いに神様の血を受け継いでいる氏族であり神様って事になります
あと忌部氏も同じですね


224 :日本@名無史さん :2014/07/15(火) 16:08:38.71 ID:???

財閥石橋氏も元は、伊勢志摩絡みの氏族で、島屋を営み
武家の斯波氏がルーツで斯波氏の元が野々部氏の尾張氏族で始祖を天背男命としている。


226 :日本@名無史さん :2014/07/15(火) 20:16:11.14 ID:???

>>214

神門氏 とは - コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E7%A5%9E%E9%96%80%E6%B0%8F
豪族神門(かんど)氏が,その配下の人々を日置部・海部・鳥取部・神奴部等に編成して,杵築大神の祭料をととのえさせた。
http://u111u.info/jT66

243 :日本@名無史さん :2014/07/27(日) 07:14:16.65 ID:???

>>219

物部氏の祖は、通説と異りアメノヒボコとスサノヲなのか?
大国主、素盞嗚、天照
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/test230.htm


265 :日本@名無史さん :2014/08/17(日) 03:55:40.72 ID:???

物部氏の子孫、末裔は現代に居るの?


266 :日本@名無史さん :2014/08/17(日) 05:46:50.92 ID:???

いるよ
物部姓が今も各地に残っているし
秋田の唐松神社の宮司が直系だと言ってる


283 :日本@名無史さん :2014/08/24(日) 15:03:51.47 ID:???

大雨が降って、各地の雨量を見てるんだが、物部って地名が結構あるね。


284 :日本@名無史さん :2014/08/24(日) 16:08:23.18 ID:???

京都府綾部市、滋賀県長浜市高月町、兵庫県朝来市、兵庫県洲本市、長崎県壱岐市郷ノ浦町、
あとは?


286 :日本@名無史さん :2014/09/05(金) 11:16:49.25 ID:???

>>284

守山市、高知県香美市、高知県香南市、高知県南国市・・


287 :日本@名無史さん :2014/09/05(金) 12:15:07.23 ID:???

>>286

守山市のほうは物部地名じゃなくなってるよ
香南市にもあったっけ?
http://u111u.info/jT66

288 :日本@名無史さん :2014/09/21(日) 23:12:05.27 ID:???




289 :日本@名無史さん :2014/09/30(火) 13:35:28.09 ID:???

昔も今も物部氏は神様!


329 :日本@名無史さん :2014/11/06(木) 21:18:10.23 ID:???

物部ってわからんなあ。
ニギハヤヒの伝承はあとからくっつけたんだろうか?


341 :日本@名無史さん :2014/11/10(月) 18:52:20.07 ID:???

物部氏はもっと繁栄でき日本の頂点に
君臨できた力を持っていたけど
物部氏は野望や見栄や権力を嫌い、
はむかうこともなく
立場も関係なく
誰に対しても暖かな情けをかけていました
人や時代を選ばないで
誰に対しても疑わないで信用して
着いて行き傷ついて悲しみを抱えて
歴史上から姿を消してしまった

心がとても静かで
心優しい物部氏のような
人になれるように心がけて生きていきます


376 :日本@名無史さん :2015/02/01(日) 16:27:04.74 ID:???

物部の祖とは・・徐福秦氏(建速須佐之男)で饒速日(もしかすると・・武烈天皇までの天皇家かも・・)。
・饒速日と神門臣家の分家、宗像家の娘、市杵島姫との間に設けた、彦穂穂出見・・・宇摩志麻遅・・物部家の祖。
・建速須佐之男と向家の娘、高照姫の間に産まれた子が・・五十猛で、五十猛と彦穂穂出見の妹、穂屋姫の子が・・天村雲で
天村雲と向家の八重波津身(事代主)と三島家の祖、玉櫛姫の間の子が踏鞴五十鈴姫との子が・・天御蔭で、海部家・度会家の祖。
向家八重波津身の子、天日方奇日方と神門臣家の八千矛の子、遅須枳高日子の兄弟の美良姫の間の子が・・多臣家(多氏)の祖が八井耳。


377 :日本@名無史さん :2015/02/01(日) 16:34:38.24 ID:???

>>376
もとい
物部の祖とは・・徐福秦氏(建速須佐之男)で饒速日(もしかすると・・武烈天皇までの天皇家かも・・)。
・饒速日と神門臣家の分家、宗像家の娘、市杵島姫との間に設けた、彦穂穂出見・・・宇摩志麻遅・・物部家の祖。
・建速須佐之男と向家の娘、高照姫の間に産まれた子が・・五十猛で、五十猛と彦穂穂出見の妹、穂屋姫の子が・・天村雲で
 ・向家の八重波津身(事代主)と三島家の祖、玉櫛姫の間の子、踏鞴五十鈴姫で、その踏鞴五十鈴姫と天村雲との間の子が・・天御蔭で、海部家・度会家の祖。
 ・向家八重波津身の子、天日方奇日方と神門臣家の八千矛の子、阿遅須枳高日子の兄弟の美良姫の間の子が・・多臣家(多氏)の祖が八井耳。


378 :日本@名無史さん :2015/02/01(日) 16:41:02.41 ID:???

※多氏も又、向家の直系の子孫と成る。
http://u111u.info/jT66

387 :日本@名無史さん :2015/03/12(木) 12:03:23.43 ID:???

>>376
、>>377訂正。
>向家八重波津身の子、天日方奇日方と神門臣家の八千矛の子、阿遅須枳高日子の兄弟の美良姫の間の子が・・多臣家(多氏)の祖が八井耳。×
これ、系譜観間違いでした・・失敬。


398 :日本@名無史さん :2015/05/17(日) 08:27:27.37 ID:kr6EFaMNm

神霊テクノロジーの天才的エキスパート集団。
神祇、神器、神典、神話、神社、そして神権政治体制としての天皇制
すべて、この集団が作り出した。


402 :日本@名無史さん :2015/05/23(土) 17:13:52.42 ID:???

吉志氏、岸氏は皇別氏族で、
祖先を高貴な五十狭茅宿禰とし、
安部族や天穂日命系とされているが、
実は饒速日命直系嫡流の物部氏の王統で
籠神社の海部氏より格上だと思う。


406 :日本@名無史さん :2015/05/24(日) 14:36:51.23 ID:???

物部氏と秦氏ってトンデモ説多いよね


407 :日本@名無史さん :2015/05/24(日) 17:03:47.58 ID:???

物部の少なくとも一部に徐福に始まる末裔が含まれる事は確からしい。
が、饒速日命とは徐福が奉斎する太陽神であって、
徐福に始まる末裔を含む
物部系が饒速日命を祖先として系図に載せていたとしても、
天孫降臨した日本固有の皇祖神である饒速日命の、
直系嫡流の末裔である海部氏や吉志氏・岸氏らと、
物部を同列に論じるべきではないだろう。
その辺は籠神社の海部氏も「物部と海部とは格が違う」と言っている。


408 :日本@名無史さん :2015/05/24(日) 17:38:59.53 ID:???

物部は、一貫して「臣下」の立場を取ってるように見えるね


412 :日本@名無史さん :2015/05/31(日) 00:03:38.79 ID:QDMKdKOLy

物部とは要するに、福建省あたりの華僑だろう?

秦の中国統一に伴い溢れ出た齊や周など周辺地域の難民を受け入れて日本への移住の斡旋仲介を手がけたた。
ただ船に載せて送り出すのではなく、入植地の紹介、先住民との交渉、
入植地での生計維持に必要な住宅や仕事の斡旋、貸金業まで幅広く手がけていた。
今で言うところの総合商社だ。
http://u111u.info/jT66

420 :日本@名無史さん :2015/07/26(日) 10:54:02.56 ID:???

>>178

推古朝期に、物部氏の支族穂積氏が新羅攻略に遠征した記録が、
あるらしい。
”穂積祖足は、推古8年(600年)2月に任那日本府救援のため、征新羅副将軍に任じ
られて約1万の軍勢を率い新羅に出兵(新羅征討計画)、五つの城を攻略・・・・・・・・・・・・”
物部氏とその背後にあったもの 奈良は百済民 だから新羅が敵 大和が敵だった  2015-06-30
http://blog.goo.ne.jp/akatsukida/e/335367c3953e851601fa81e62219ef6e


421 :日本@名無史さん :2015/07/26(日) 10:54:02.56 ID:???

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/history/1387450390/