2018/07/13(金) 02:55:13
そらもう不安の無の明るい夜やからね


  2018/07/13(金) 02:55:59
形而上学の愚かしさを体現する男
  2018/07/13(金) 02:56:50
そうでっかー
  2018/07/13(金) 02:57:18
>>3
せやで
  2018/07/13(金) 02:57:36
ハイデッカーくそむずくない?
倫理でやった時1番理解しづらかったで
  2018/07/13(金) 02:58:54
>>5
すまんな
ハイデガーは何がやりたかったのかが一番難解だからそうなってまうんや
  2018/07/13(金) 02:59:09
倫理のボリュームで扱うには無理がある
  2018/07/13(金) 02:59:49
初心者でも理解できるような書籍あれば教えて欲しいで
  2018/07/13(金) 03:01:20
>>7
まあ用語だけ覚えて後はさようならやろね
>>8
ハイデガー存在神秘の哲学は、ハイデガーのノリと「本質」がわかるからええで
10   2018/07/13(金) 03:04:39
>>9
尼ポチってきたで
ワイも生きてる理由とか探してたから参考になればええなあ
11   2018/07/13(金) 03:04:59
ハイデガーから生きる理由は見つからんと思うで……
12   2018/07/13(金) 03:05:57
ハイデガーとかいうナチ中年
13   2018/07/13(金) 03:07:05
>>10
ハイデガーは厳しい哲学者やからなあ
生きる意味はわからんかもしれんけど、意味というものがどういうものと考えられるかはわかるかも
14   2018/07/13(金) 03:07:35
煽り抜きで人生論みたいなものを哲学に求めとる人は
哲学やなくて荒川弘のマンガを読んだ方がよっぽどええと思う
15   2018/07/13(金) 03:12:57
いや、人生の意味を哲学するのは最近の英米哲学ではメッツとか出て来てるからなあ
何とも断定できへんとこや
16   2018/07/13(金) 03:15:52
哲学触りだけ知るのにええ本とかあるん?
17   2018/07/13(金) 03:20:12
ハイデガーも結局神学チックなのはあんまりやわ
18   2018/07/13(金) 03:22:21
>>16
歴史を知りたいなら反哲学史ってのはええんちゃうかな
問題を知りたいなら哲学の謎とか翔太と猫のインサイトとか流れとよどみとかやろか
そんなに深いのは要らないなら、反哲学史を世界史と一緒に学べばええんちゃうかな
19   2018/07/13(金) 03:24:25
>>17
まあそもそもの存在問題が神学的やしねぇ…
おもろないと思う人も多いと思う
20   2018/07/13(金) 03:26:54
>>19
神学との関連で見たらおもろいと思うで
でも哲学って枠組みで見たら逆につまらん気がするわ
そもそも現象学でもないし
21   2018/07/13(金) 03:28:23
ヘルダーリンへの傾倒はなんやったん?
22   2018/07/13(金) 03:29:14
現代は輝ける闇なんやろ?
23   2018/07/13(金) 03:30:12
>>20
なるほど確かにせやなあ
哲学じゃないと見た方が広く見えるわ
24   2018/07/13(金) 03:30:20
ワイもハイデガー全然分からん
強いて分かった気になってるのは先駆的意志性やけど
これもガバガバ理解な気がする
25   2018/07/13(金) 03:31:08
先駆的決意性か
28   2018/07/13(金) 03:36:44
あとはハイデガー個人の趣味もあるやろ
ロマン派すこすこマンやぞ
29   2018/07/13(金) 03:37:29
ヘルダーリンってギリシャの神々をネタにしてやたら大袈裟な詩を作るイメージしかない
ワイは詩も全然分からんけど
30   2018/07/13(金) 03:38:40
ニーチェも確かヘルダーリン好きやし
惹きつける何かがあるんやろうね
まあニーチェは哲学者よりも芸術家っぽいからさもありなんやけど
32   2018/07/13(金) 03:41:15
一回真面目に存在論学んで見たいと思ったけど
だいだいキリスト教が出てきて挫折する
35   2018/07/13(金) 03:46:24
>>24
ワイもわからん
感動したところはあるけど
36   2018/07/13(金) 03:46:31
厨二病を極めたらこうなるんかなーとなんとなく思ってる

コメントする

名前
URL
 
  絵文字