841  2018/11/25(日) 07:54:37.66
自分の中では後悔している話。
9年前に祖母が亡くなった。
もう何年も入退院してて、その度に「もうダメだろう」と先生に言われていたけど、その度になんとか持ちこたえた。
だけど、最後の時は意識朦朧、話せないで今回は本当にもうダメだろうなと悟った。
私は病院にいたけど一旦帰宅。
その日の夜。不安からか中々寝られず友達と電話し気を紛らわしていた。

いつのまにか寝ていたんだろうね。
夢の中にいた。でもなんだかいつもの夢とは違くて、やけに明るく白いモヤモヤした広い空間に、ポツンと置いてあるベンチに座っていた。
なんだここは?と思いつつ、ポケットにタバコが入っていたので吸い始めた。
するとモヤモヤの奥の方から、祖母がやってきた。


842  2018/11/25(日) 08:17:03.47
まだ歩けてた時ごろの姿でわたしの目の前まで来て
「なあ、タバコ一本くれや」と言ってきた。
祖母は愛煙家だったが、病気で数年前からタバコを先生に禁止されていたんだよね。
「ダメだよ。タバコ禁止されてるでしょ?」と言ったら、一瞬凄い悲しそうな顔をしてそのまま無言で立ち上がり、またモヤモヤの奥の方に消えていった。
ていうとこで、起きた。
朝の4時ぐらいだったかな。
あー電話しながら寝ちゃってたんだー。
でもやけにリアルな夢だったな、なんて考えてたら突然自宅の電話が鳴り響いた。
祖母が亡くなったという病院からの電話だった。
急いで病院に向かった。

おばあちゃん、最後会いに来てくれたのにごめんね。
タバコの一本でもいいから吸わせてあげれば良かった。
と病院に向かってる最中ずっと後悔していた。
今でも後悔している。

しばらくは誰かしらの夢枕に立ったり、家の中をうろついてた(父談)んだけど、ある事をきっかけにすっかり出てこなくなっちゃった…。
843   2018/11/25(日) 08:22:15.24
あること、ってのは言えないようなことかな
読みたいけど
844   2018/11/25(日) 08:45:01.19
言えない様な事ではないよ。これもある意味後悔。
ある事とは、わたしが横向いて寝てたら背中に人の気配がして振り向いてみると祖母が苦しそうにしていたの。
不思議と怖くなく背中さすってあげた。何を思ったんだか「おばちゃんはもう死んじゃったんだよ。こっちにいてはいけないんだよ。こっちは大丈夫だからね」的な事を話したら一瞬視界が暗くなったと思ったら、祖母はいなくなってた。
おばちゃんほんとごめん。
847   2018/11/25(日) 13:32:55.02
>>844
後悔する必要ないじゃん、ちゃんと亡くなったと知らせて送ってあげたんだから。
苦しさも解けたんだし、むしろいい事した。
仏壇か墓前にタバコに火をつけて供えればいいよ、全然問題ない。
851   2018/11/25(日) 16:29:40.77
>>847
そうかな?そう言ってもらえてありがたい。
亡くなる時に、お棺にタバコいれてあげようとしたら従兄弟がすでに持ってきてて入れてた。
勝手な妄想だけど、従兄弟のとこにも夢に出たのかな?と思っている。
お墓に父もタバコおいてたよ。たまにはお線香じゃなくタバコあげてみようかな。

コメントする

名前
 
  絵文字